自動車リースの共同利用事業

自動車リース事業とは

自動車リース

自動車リース事業では車両コスト削減のご提案をさせていただいております。 自動車は企業活動を支えるたいへん重要な役割を担っています。 その反面、コスト面や業務面でさまざまな負担を強いられています。 中央企業管理協同組合はオリックス自動車株式会社と提携し、 車両にかかる経費の削減と管理の簡素化のご提案をさせていただきます。

自動車リースをおすすめする法人様

  • 自動車に関する支出、経理処理を減らしたい。
  • 毎月の自動車関連出費を一定にしたい。
  • 一定の期間で利用する車両を代えたい。
  • 車両は資産にならなくても良いと考えている。

中央企業管理協同組合では中古車リースをおすすめしています!

  • 新車購入時のような大きな費用が必要ない
  • 新車を購入する際には大きな費用が必要となりますが、中古車リースの場合は購入費用は必要ありません。また車両購入に伴う面倒な書類手続きも不要ですので、費用と手間を最小限に抑えることができます。

  • 毎月一定料金なので支出計画が立てやすい!
  • 毎月一定の料金が設定されるため、法人にとっては毎月の支出計画が立てやすくなります。

  • メンテナンスを含むプランなら全て任せられる
  • 車両にかかる税金や諸費用は一時的に大きな出費となります。メンテナンスを含むプランを選択すればリース会社に任せることができるため、突然の出費に驚くことも少なくなります。

資料請求について

資料請求は お問い合わせフォーム からお願い致します。
または、こちらからダウンロードしてご覧ください。

その他の注意点

お申込みのご希望は中央企業管理協同組合までお願い致します。
オリックス自動車株式会社に直接お問合せを頂いても組合員価格ではご利用できませんのでご注意ください。 また、自動車リース事業に関しての詳細につきましては、中央企業管理協同組合ご加入後にオリックス自動車株式会社から直接のご連絡になりますのでご了承ください。

◆同時に導入される事が多い事業◆

▲ページトップ

お問い合わせフォーム