中央企業管理協同組合の目的

中央企業管理協同組合は経費削減をバックアップします!

皆様方に置かれましては、中央企業管理協同組合をご利用いただきまことにありがとうございます。当組合は設立以後、中国四国地方から日本全国に、中小企業の相互扶助を目的として、さまざまな共同事業に取り組んでまいりました。各種ETCコーポレートカードやETC法人カードのみならず、ガソリンカードや組合員企業の従業員様への福利厚生を目的とした宿泊施設ご紹介事業などにより、組合員の経営力の向上は組合員の皆様の支持を得ております。

昨今は金融機関の破綻に端を発したサブプライムショックなどの影響が、大手企業のみならず、中小企業にも波及しました。急激な円高なども、大企業の収益に影響を及ぼし、多くの中小企業が直接間接に関わらず影響を受けております。

こうした厳しい経済環境の中で、当組合は組合員である中小企業の皆様を支援するべく、より一層の経営努力を推進し、コスト削減に取り組んでまいりました。また、組合員企業の経営合理化を推進するべく、ETC車載器をはじめとした、各種機械を、メリットある価格で提供し、組合員の経営に寄与してまいりました。 今後も更なる経営努力をすすめてまいりますので、組合員皆様方に置かれましてはより一層のご支援を賜りますよう宜しく御願い申し上げます。

中央企業管理協同組合
代表理事 牧野 泰史

お問い合わせフォーム