ETCコーポレートカード

ETCコーポレートカードとは

ETCコーポレートカード

東・中・西日本高速道路株式会社より発行され、中央企業管理協同組合が受付窓口となっている法人専用ETCカードです。大口多頻度割引制度により高速国道の利用頻度が増えるほど、割引率が上がっていきます。さらにETC時間帯割引の適用や首都高速・阪神高速道路の利用にも割引があります。

ETCコーポレートカードをおすすめする法人様

  • 1台あたりの高速道路利用料金が多い。
  • 高速道路料金が月額3万円以上利用する車両を保有している。
  • 車両ごとに高速道路利用料金を管理している。
  • 車両管理や事務コスト、経理管理の合理化を考えている。

中央企業管理協同組合のETCコーポレートカードの特徴

  • 料金所では現金不要で速やかにETCゲートを通過。
  • 大口・多頻度割引適用でご利用料金に応じて割引率がアップ(最大40%)
  • 首都高速道路、阪神高速道路の利用にも割引がある。
  • ETC時間帯割引が適用(休日割引30%、深夜割引30%、平日朝夕割引30~50%)
  • ETC2.0車載器搭載車両は、さらに新湘南バイパスと圏央道の利用も割引の対象に。
  • 高速道路料金の経費削減だけではなく、車両管理や通行料金管理にも便利。
  • 支店・カードごとに利用明細が発行できる。
  • クレジット機能が無いので、社員に持たせるカードに適している。
  • 料金一括後払いにより、事務負担軽減や資金繰り支援。
  • 中央企業管理協同組合に加入することで、毎月のご利用料金が1台あたり3万円以下の企業様でも発行が可能。※条件あり

利用料金のお支払い方法

  • 毎月1日から月末までのカード番号・車両番号・通行日・通行区間・通行料金などが記載された通行明細書と請求書をご利用月翌月の20日前後にお送りします。
  • お支払いは、通行月の翌々月にご指定の口座より自動引き落としされます。

ETCコーポレートカードが利用できる車両

  • ETC車載器を搭載している車両。
  • 法人名義の登録、または使用車両。

その他の注意点

  • ETC時間帯割引など、各種割引適応後の高速道路料金が割引対象金額です。
  • ETCコーポレートカード発行時に登録した車両以外での利用はできません。
  • ETC利用規定の遵守をお願い致します。
  • 状況により保障をお願いする場合も御座います。
  • その他、ETCコーポレートカードに関するよくあるご質問。

初期費用・手数料等

  • 出資金1万円
  • ※当組合に加入するために必要な出資金です。
    ※既に当組合に加盟している場合は必要ありません。
    ※当組合を脱退する場合には返金いたします。

  • 発行手数料 617円/1枚
  • 年会費 617円/4月1日時点で保有している枚数

お申込みの流れ

  1. 中央企業管理協同組合へ加入の申込みを行う
  2. ・お申込みには中央企業管理協同組合への加入が必要です。
    ・お申込みを希望の際は、お問い合わせフォームから当組合までご連絡ください。
    ・担当者からメールまたはお電話で連絡させていただきます。

  3. 当組合から送付された書類に必要事項をご記入・ご捺印ください。
  4. ・組合加入申込書
     ※当組合新規加入時のみ
    ・ETCコーポレートカード利用申込書一式

  5. お客様にご用意いただく書類をご準備ください。
  6. ・登記簿謄本(写しでも可)
     ※個人事業主の方は「開業届(写し)」または「確定申告書(写し)」をご用意ください
    ・ETC車載器を取付けた車両の車検証(写し)
    ・ETC車載器セットアップ証明書(写し)

  7. 必要書類を当組合までご送付ください。
  8. ・書類が組合に到着したら、カンタンな審査を行います。
    ・審査結果は担当者からご連絡いたします。

お問合せ・資料請求

  • ・組合加入のお申込み
  • ・ETCコーポレートカード新規発行のお申込み
  • ・無料見積もりの依頼
  • ・ETCカード切り替え提案のお申込み
  • ・資料を請求したい

このような場合はお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

ETCコーポレートカード関係書類のダウンロード

  • ・ETCコーポレートカードの追加発行
  • ・廃車などによるご登録車両の入替
  • ・ご不要になったETCコーポレートカードの返却

このようなお手続きには専用の書類が必要です。
当組合までご連絡いただくか、各種様式集からダウンロードしてご利用ください。

割引額について

大口多頻度割引率、割引額早見表にてご確認いただけます。
中央企業管理協同組合ではご利用状況に合わせたシミュレーションを行っています。
お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

大口多頻度割引率・割引額早見表

NEXCO高速道路の割引率

車1台毎の1ヶ月の高速国道のご利用額

割引率(※)
5,000円までの部分 0%   (0%)
5,000円を超え、10,000円までの部分 10% (20%)
10,000円を超え、30,000円までの部分 20% (30%)
30,000円を超える部分 30% (40%)
  • ※( )内はETC2.0を使用する事業用車両に限り適用される割引率です。(平成31年3月末まで)
  • ※その他ETC2.0車両は経過措置として一定期間は( )内の割引率が適用されます。(経過措置終了時期未定)
大口多頻度割引額 早見表

利用料金

割引額 割引率
10,000円 1,000円 10.0%
20,000円 4,000円 20.0%
30,000円 7,000円 23.3%
40,000円 11,000円 27.5%
50,000円 15,000円 30.0%
  • ※ETC2.0車載器搭載車でNEXCO管轄の割引対象路を通行した場合の割引額です。

ETCコーポレートカードが利用可能な道路

NEXCO東/中/西 高速自動車国道
道央自動車道 札樽自動車道 道東自動車道
東北自動車道 八戸自動車道 青森自動車道
秋田自動車道 山形自動車道 釜石自動車道
日本海東北自動車道 東北中央自動車道 磐越自動車道
常磐自動車道 北関東自動車道 東京外環自動車道
東関東自動車道 新空港自動車道 館山自動車道
東名高速道路 新東名高速道路 名神高速道路
中央自動車道 長野自動車道 関越自動車道
上信越自動車道 中部横断自動車道 北陸自動車道
東海北陸自動車道 伊勢湾岸自動車道 東名阪自動車道
名古屋第二環状自動車道 伊勢自動車道 紀勢自動車道
新名神高速道路 西名阪自動車道 近畿自動車道
阪和自動車道 関西空港自動車道 中国自動車道
山陽自動車道 舞鶴若狭自動車道 播磨自動車道
米子自動車道 山陰自動車道 岡山自動車道
浜田自動車道 広島自動車道 松江自動車道
高松自動車道 松山自動車道 高知自動車道
徳島自動車道 関門自動車道 九州自動車道
宮崎自動車道 長崎自動車道 大分自動車道
東九州自動車道 沖縄自動車道
NEXCO東/中/西 一般有料道路
京葉道路 東京湾アクアライン
NEXCO東/中/西 一般有料道路 ※ETC2.0車載器搭載車両のみ
新湘南バイパス 圏央道
本州四国連絡高速道路・首都高速道路・阪神高速道路
全線対象

▲ページトップ

お問い合わせフォーム