中央企業管理協同組合の法人ETCカード事業のメリット

営業に車を使う、長距離運送で高速道路を使う、配達で車を使う、車での出張、イベントへの参加…など。 会社の業務で車を使う機会は多くありますが、法人ETCカードを利用することで、面倒な経費申請を行う必要がなく、会社の法人口座から高速道路利用料金が引き落としされます。 また、どの車両(ETCカード)でいくらの支払いが発生したのかもわかり易くなり、無駄な経費の削減に繋がります。

2種類の法人ETCカード比較

中央企業管理協同組合では割引方式の異なる2種類の法人ETCカードを取扱っており、利用状況に適した法人ETCカードをおすすめしています。

名称 ETCコーポレートカード ETC法人カード
カード
    ETCコーポレートカード
    ETC法人カード
概要
  • 東/中/西日本高速道路株式会社より発行される法人ETCカードです。
  • 株式会社セディナより発行される法人ETCカードです。
割引方式
  • 大口多頻度割引
  • 割引対象額によって割引率が変わります。割引率は各道路によって違います。

  • マイレージサービス
  • 通行に応じたポイントが貯まり、ポイントを還元額(無料通行分)と交換します。

クレジット機能
  • なし
  • クレジット機能がないので、社員・従業員の使用に最適です。

  • なし
  • クレジット機能がないので、社員・従業員の使用に最適です。

利用条件
  • 法人・個人事業主
  • 定款に定めのある地域・職種の事業者
  • 法人名義の車両
  • 登録車両でのみ利用可能
  • 法人・個人事業主
  • 定款に定めのある地域・職種の事業者
年会費
発行手数料
  • 年会費
  • 617円×枚数(4月1日時点)

  • 新規発行 617円
  • 再発行  617円
  • 破損・時期不良・紛失など事由を問わず再発行手数料が必要です。

  • 年会費
  • 540円×枚数(4月1日時点)

  • 初回発行手数料無料
  • 紛失手数料 1,620円
  • 紛失時再発行 540円
  • 破損・時期不良は再発行手数料無料です。破損カードの返却が必要です。

  • 毎月の利用料金に応じた事務手数料が必要です。
メリット
  • メリット
  • ・高速道路を頻繁に利用するほど割引率が高くなる。
    ・首都高速道路・阪神高速道路の走行にも大口多頻度割引が適用される。

  • メリット
  • ・マイレージポイントは組合で管理するため面倒な手続きが不要。
    ・走行に応じたポイントが貯まり、無料通行分として還元される。
    ・通勤時間のみの利用の場合、還元額がETCコーポレートカードよりも有利な場合がある。

最適な企業
  • 高速道路利用料金の多い車両がある
  • 会社全体の高速道路利用料金が多い
  • 高速道路料金を車両ごとに管理している
  • 毎月の高速道路利用料金が比較的少額
  • ドライバーがいろいろな車両を利用する
  • レンタカーや代車でも高速道路を利用する
  • 社員・従業員が通勤のために利用する
詳細

お申込み・ご相談・ご質問

・お申込み、ご相談、ご質問はお問い合わせフォームをご利用ください。
>>>お問い合わせフォーム

・FAXでのお申込み、ご相談、ご質問はこちらをご利用ください。
>>>組合加入仮申込書

▲ページトップ

お問い合わせフォーム